安全にハチ退治をする方法|防護服の着用が大切

作業員
アライグマ

退治する必要性

アライグマは見た目の可愛らしさに似合わず、攻撃性の高い動物です。特定外来種にも指定されており、生態系を乱す恐れもあるので駆除する必要があります。自分で駆除すると怪我をする可能性があるので、専門業者に駆除は依頼しましょう。

鼠

被害を食い止めるために

自宅にネズミが侵入することで被害がでることもあり、被害をできるだけ食い止めるために、すみやかにネズミ駆除をすることが大切です。自分の生活の状況からも判断し、市販グッズを利用したり、専門業者などに頼んでみるという方法で対策をしましょう。

巣を見つけた時の対処法

考える人

トレッキングやキャンプなど、自然の多い場所に行くと、ハチの被害にあった経験がある方も多いでしょう。しかし、ハチは自然の多い場所だけでなく、現在では、都会でも多く見かけるようになっています。ハチの中で、最も注意が必要なのがスズメバチでしょう。身体が大きく獰猛で攻撃性が非常に高く、刺されると腫れたり、アナフィラキシーショックを起こす恐れがあります。もし自宅の軒下などで、大きなハチを見かけたら退治する必要があります。ハチ退治の特色は、刺されないように身体を守る事です。防護服などを身に着ける必要があり、また、黒い服ではなく白い服を選ぶ必要があります。ハチは黒を攻撃する習性があるため、白の防護服が必要なのです。1度のハチ退治で防護服を購入するのはもったいない、自分で退治するのは怖いという場合には、専門の駆除業者に依頼しましょう。

ハチは、普段から目にする事が多い昆虫です。ハチの中で、最も警戒すべきなのがスズメバチでしょう。また、似た姿をしていますが、攻撃性はそれほどないのがアシナガバチ、そして危険性がほとんどないのがミツバチです。巣を見つけると、刺される事に恐怖を感じ、退治したいと考える人も多いでしょう。しかし、スズメバチ以外はこちらが刺激しない限り、攻撃してくることは少ない種類です。また、スズメバチはとても危険性の高い種類のため、多くの人は、専門の駆除業者に依頼しています。業者に依頼する理由は他にも、無料で現地調査や見積もりを出してくれる安心感と、プロが専門の知識と技術で安全に駆除してくれるからでしょう。スズメバチによるアナフィラキシーショックはとても危険なので、巣を見つけたら業者に相談するのがベストです。

ねずみ

住宅に潜む危険性

住宅に住み着く害獣によって時には住人に危険が及ぶ可能性もあります。ねずみの場合、その体に潜む病原菌によって思わぬ病気が引き起こされることもあるのです。ねずみ駆除は料金が安く、同時にサービスに優れた専門業者を活用し、安全性を確保していくことが大切です。